会社概要company data

幸せの種をまく

6店舗全景

プロフィール

モリカメラは昭和45年創業の松山に本店を持つデジタルに強いカメラ屋です。今では、本店を始め、山越店、伊予店、久米店、三津店の4つの支店を抱えております。
当店では、デジタルに強い写真屋さんとして、写真のプリントのほか、フォトブックやシャッフルプリントなど、いろいろなサービスを展開しています。
もちろん、昔からのフイルムの現像やプリントも可能です。
また、ダビングサービスでは、8mmからDVD・ブルーレイまで取り扱っており、幅広いサービスを行っております。
本店にはスタジオアラジンを併設しており、お子様の成長の記録やご家族の記念など、お気軽にご利用頂けるようにしております。
商号 有限会社 モリカメラ
役員 代表取締役 社長 森 皓
代表取締役 専務 森 純一
所在地 愛媛県松山市古三津1丁目25-17
電話:089-951-3837
FAX:089-952-6500
E-mail:print@moricamera.co.jp
事業内容 カメラ販売・カラープリントの生産・ダビングサービス・スタジオ撮影等
取引銀行 愛媛信用金庫・伊予銀行・四国銀行
販売拠点 松山市 伊予市 東温市
沿革 昭和45年 創業
昭和51年 山越店(ハトマート内)開設
昭和55年 伊予店 開設
昭和56年 本店 移動
昭和58年 駅前店 開設
昭和61年 法人設立
平成9年 スタジオアラジン 開設
平成12年 重信店(セブンスター内) 開設
平成14年 伊予店 移動 (フレシュバリュー伊予店内)
平成15年 久米店 開設 (サニーマート松山久米店内)
平成21年 三津店 開設 (セブンスター三津店内)
取引先 パイオニア(カメラのサエダ)
ナニワ商会
中外写真薬品
株式会社トミカラー
明文社
ハンザテック
ハーレ

所在地


より大きな地図で 有限会社 モリカメラ を表示

代表者挨拶

【時代は変わっても想い出を残す重要性は何も変わっていない】


1970年の創業以来、弊社は写真にずっと携わってきましたが、本当に、時の流れはものすごく早いものです。

創業した社長の時代、白黒フイルムやカラーネガフイルムなどの現像を取り扱い、フイルム・アナログ全盛の時代でしたが、デジカメへと移行し、いまやスマートフォン全盛となりました。そうした変化に合わせて、創業時、そして5年前、1年前と比べて、弊社の事業内容も大きく変わり、時代の変化に対応してまいりました。そして、写真だけでなく映像(ダビングサービス)にも携わるようになりました。

とはいえ、本質的なもの…つまり、写真であれ、映像であれ、お客様の想い出に携わる…ということは、ずっと変わっておりません。

どのような形であれ、やはり想い出…つまり写真や映像は素敵だな…と、そう実感しております。こうした、お客様の心に残すべき想い出を伝えていく…このことを弊社は今後とも、使命にしていきたいと思っております。


【わたくし自身の実体験から、写真・映像を残すことは使命だと実感しています】


わたくし自身、写真を通じて、会社と人生を育ててもらいました。

わたくしが生まれたころから、ずっと、わたくしの歩みには常に写真がそばにありました。創業した父が写真店の店主として、写真を現像し、写真を撮影している様子をずっと見ながら成長してまいりました。いまだに身近には、わたくしを撮ってくれた写真や8mmフイルムなどが残っていて、父に感謝しています。

そのような、写真そのものが常に身近な存在である中で育ち、わたくし自身が父となって、また、子をもうけて、改めて写真(想い出)の重要性について実感するようになりました。

わたくしのみならず、お客様の、そして大きく言えば、日本全国の皆様の大事な想い出(写真や映像)を後世に残すためのお手伝いこそが、わたくしの、そしてわが社の社会貢献だと思い、そのようにして、恩返しができればと感じています。

今後も、プリント部門、ダビング部門、写真スタジオ部門と3つの柱を軸に弊社は突き進んでまいりますので、ぜひご期待ください。


代表取締役 森純一


  • 喪中はがき印刷承っています
  • 写ルンですの写真をLINEで送信
  • 毎月15日はデジカメデー!
  • デジタル加工
  • 写プライズ!受付中
  • ヤフオク
  • 美しいプリントへのこだわり…
    since1970
  • パスワードをお持ちのお客様